Think! シリーズ」カテゴリーアーカイブ

第1回 Think! 知の探索〜事前に書籍を読まないで参加する読書会〜

ナビゲータ渡邉氏の「Think!シリーズ」研究会の申込み開始のお知らせです!

今期は、「Think! 知の探索〜事前に書籍を読まないで参加する読書会〜」と題したワークショップを全7回実施いたします。BPIA会員向けの特別講座となります。

視野を広げるための「知の探索(拡大)」をすることが求められるビジネス環境において、良質のビジネス書や、社会学、心理学、哲学などのビジネス隣接領域の書籍に触れることは非常に大切なことです。

しかし、「忙しくて読書ができない」「一人で分厚いビジネス書を読むのは辛い」などとビジネスパーソン、特に経営幹部層の声を伺います。

事前に書籍を読むことなしに、その場に書籍を持ち込み、皆で書籍を読み解き、ワークショップ形式で共有していく最新の読書会メソッド「Read For Action®」を活用したワークショップです。

忙しい経営幹部層に、良質のビジネス書を皆で”楽しく”紐解き、内容を共有し、明日からの活動に活かして頂くという内容です。

初回は2018年1月18日(木)です。皆様奮ってご参加ください!


第1回 Think! 知の探索〜事前に書籍を読まないで参加する読書会〜

日 時:2018年1月18日(木)18:30〜21:00
場 所:イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA
東京都中央区京橋3-7-1  相互館110タワー
http://www.synqa.jp/access/
講 師:渡邉信光(わたなべのぶみつ)
Initiative&Solutions,Inc 代表取締役/組織・人財開発コンサルタント/講師

書 籍:『ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム』
クレイトン M クリステンセン他著(ハーパーコリンズ・ ジャパン刊)

(※注意1)勉強会で使用する書籍は、参加者ご自身で自費購入ください。
(※注意2)Kindleなどの電子書籍ではなく、必ずリアル書籍で購入し持参ください。
(※注意3)事前に読むことは自由ですが、本当に事前に読まずに参加しても大丈夫です。

お申込みはこちら
↓↓
終了しました


■実施スケジュール

全7回通しての参加をご予定ください。
会場は「イトーキSYNQA(京橋)」<第2回は「東京ショールーム(新富町)」>となります。

第1 回 2018年1月18日(木)18:30-21:00
第2 回 2018年2月15日(木)18:30-21:00
第3 回 2018年3月15日(木)18:30-21:00
第4 回 2018年4月20日(金)18:30-21:00
第5 回 2018年5月11日(金)18:30-21:00
第6 回 2018年6月14日(金)18:30-21:00
第7 回 2018年7月13日(金)18:30-21:00

■書籍

第1回:
『ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム』
クレイトン M クリステンセン他著(ハーパーコリンズ・ ジャパン刊)

※イノベーションの成否を分けるのは、顧客データ、市場分析、スプレッドシートに表れる数字ではない。鍵は“顧客の片づけたいジョブ(用事・仕事)”にある。世界で最も影響力のある経営学者HBS教授クリステンセンが、人がモノを買う行為そのもののメカニズムを解き明かす、予測可能で優れたイノベーションの創り方。

▼第2回以降の書籍(案)は、下記BPIAサイトをご覧ください!

Think! 知の探索研究会 〜事前に書籍を読まないで参加する読書会〜

【講師プロフィール】

渡邉 信光(わたなべ のぶみつ)
Initiative&Solutions,Inc 代表取締役/組織・人財開発コンサルタント/講師
1962年生まれ。1986年中央大学法学部卒、株式会社リクルート入社。以来、人材系ビジネスの営業、営業課長、マーケティングマネジャー(「7つの習慣」セミナープロモーション)、企画マネジャー(eラーニングビジネスの事業化)、コンサルタントなどを経て、2004年独立。
2004年に組織・人材開発系コンサルティング会社Initiative&Solutions,Inc を起業する。大手企業、成長企業の組織・人材開発領域でのサービスを展開。また、複数のコンサルティング会社の支援も行う。
・「東レ経営研究所」特別研究員
・慶應ビジネススクール ケースメソッド教授法 認定インストラクター
・LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用トレーニング終了認定ファシリティター
・BPIA(ビジネスプラットフォーム革新協議会)理事
・人材育成学会 法人会員
・Read For Action®認定ファシリティター

第1回 Think! Design Thinking研究会(12/9) ~実践知としての「デザイン思考」を再考する~

会員各位

いつもお世話になっております。
2013年よりスタートした、ナビゲータ渡邉様の「Think!シリーズ」研究会の第4期目を開催いたします!

今期は、”実践知としての「デザイン思考」を再考する”ことがテーマです。
2010 年頃、イノベーション創造のメソッドとして、日本に紹介された「デザイン思考」。
2014 年度の研究会でもこれをテーマに行いました。

全7回開催。BPIA会員向けの特別講座となります。
初回は12月9日(金)です。皆様奮ってご参加ください!

——————————————————————————————————
第1回 Think! Design Thinking研究会 ~実践知としての「デザイン思考」を再考する~

日 時:2016年12月9日(金)18:30~21:00
場 所:イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA  
    東京都中央区京橋3-7-1  相互館110タワー
    http://www.synqa.jp/access/
注意)第1回と第5回の会場は【イトーキ東京ショールーム】となります。
テーマ:ガイダンスおよび講義
講 師:渡邉信光(わたなべのぶみつ)
    Initiative&Solutions,Inc 代表取締役/組織・人財開発コンサルタント/講師 

——————————————————————————————————

「イノベーションを生み出すこと」は、我々にとってますます求められるテーマです。
普通の人でもイノベーションを生み出すプロセスを知見化したものが、「デザイン思考」です。
昨年、スタンフォード大学工学部教授Tina Seelig が、デザイン思考と絡めながらイノベーションの起こし方を、その著「Insight Out」で表しています。
また、米ハーバードビジネスレビュー 誌2015.9 月号でも「デザイン思考の進化」として特集されています。
しかし、実際のビジネスの現場では、この「デザイン思考」については誤解も多く、これを活用しているビジネスパーソンは多くはありません。

今回、会員向けに、デザイン思考に纏わる知見やケースを材料に、『Think!Design Thiking~実践知としての「デザイン思考」を再考する~』をテーマとして研究会を行い、「デザイン思考」のビジネスでの活用について、皆さんと考えていきたいと思います。

楽しく、面白く、Soulfulに、真面目にワークショップ・デリバリーを行います。
皆様お気軽にご参加ください!

■ナビゲータ
渡邉 信光(わたなべ のぶみつ)
Initiative&Solutions,Inc 代表取締役/組織・人財開発コンサルタント/講師
1962年生まれ。1986年中央大学法学部卒、株式会社リクルート入社。以来、人材系ビジネスの営業、営業課長、マーケティングマネジャー(「7つの習慣」セミナープロモーション)、企画マネジャー(eラーニングビジネスの事業化)、コンサルタントなどを経て、2004年独立。2004年に組織・人材開発系コンサルティング会社Initiative&Solutions,Inc を起業する。大手企業、成長企業の組織・人材開発領域でのサービスを展開。また、複数のコンサルティング会社の支援や「東レ経営研究所」特別研究員を兼務。
・慶應ビジネススクール ケースメソッド教授法 認定インストラクター
・LEGO®シリアスプレイ®認定ファシリティター

■実施スケジュール
※全7回通しての参加をご予定ください。会場は以下の日程をご覧ください。通常は「イトーキSYNQA(京橋)」、第1回と第5回は「イトーキSYNQA(東京)」にて開催予定。

– 第1 回 2016 年12 月9 日(金)18:30-21:00 ガイダンス、講義  *会場は「イトーキSYNQA(東京)」
– 第2 回 2017 年1 月27 日(金)18:30-21:00 共感プロセスⅠ  会場は「イトーキSYNQA(京橋)」
– 第3 回 2017 年2 月17 日(金)18:30-21:00 共感プロセスⅡ  会場は「イトーキSYNQA(京橋)」
– 第4 回 2017 年3 月10 日(金)18:30-21:00 問題定義プロセス 会場は「イトーキSYNQA(京橋)」 
– 第5 回 2017 年4 月21 日(金)18:30-21:00 創造的考察プロセスⅠ *会場は「イトーキSYNQA(東京)」
– 第6 回 2017 年5 月12 日(金)18:30-21:00 創造的考察プロセスⅡ 会場は「イトーキSYNQA(京橋)」
– 第7 回 2017 年6 月2 日(金)18:30-21:00  ケース研究、総括 会場は「イトーキSYNQA(京橋)」

【イトーキ東京ショールーム】
 東京都中央区入船3-2-10
 アーバンネット入船ビル 1F
 有楽町線新富町駅 7番出口
http://cs.itoki.jp/tokyo/

■参加実費
ケース論文等費用として、3 千円程度の実費が発生する場合があります。ご了承ください。

■課題図書(任意)
任意ですが、下記書籍を研究会の進行に合わせて読んで頂ければ幸いです。

– 「スタンフォード大学 夢をかなえる集中講義」ティナ・シーリグ著
CCC メディアハウス刊 1,500円+税

– 「GRIT やり抜く力」アンジェラ・ダックワース著 ダイヤモンド社刊 1,600円+税

お申込みはこちらから↓↓↓
終了しました!

以上

Think!CSV研究会 2016年

この研究会にお知らせ、資料、レポートはこちらから

昨年度も大変ご好評いただいたナビゲータ渡邉様の研究会を、今年度も開催いたします。
今年度は「Think!CSV研究会」と題しまして、CSV(Creating Shared Value)をテーマに、経営を考えます。

全4回開催。BPIA会員向けの特別講座となります。
初回は12月11日(金)です。皆様奮ってご参加ください!

CSV(Creating Shared Value)は企業が経済的価値を創造しながら、社会的ニーズに対応することで社会的価値も創造する事業を展開する経営モデルです。
従来のCSRとは異なり、社会的課題を解決しながら、ビジネスとして成立させるのがCSVです。
ポーターやコトラーなどのグル(権威)も強調している経営の考え方で、新興国マーケティングやデザイン思考とも関連しています。
このCSVについて、
①ハーバードビジネススクールのケース「インド・アラヴィンド眼科病院」
②慶應ビジネススクールのケース「グラミン・ダノンフーズ」 
の2つのケースを使って、ケースメソッド・ワークショップを通じて考察していきます。

▼▽▼▽▼▽▼実施概要▼▽▼▽▼▽▼

■スケジュール(全4回通してのご参加をご予定ください)

第1回 2015年12月11日(金)18:30~20:00(1.5時間)
ガイダンスおよび講義「CSV(Creating Shared Value)について」
※この時に第2回、第3回のケースおよびHBR論文を配布します。
※ケースおよびHBR論文の実費が3,500円程度発生いたします為ご了承ください。

第2回 2016年1月29日(金)18:30~21:00(2.5時間)
ハーバードビジネススクールのケース「インド・アラヴィンド眼科病院」

第3回 2016年2月19日(金)18:30~21:00(2.5時間)
慶應ビジネススクールのケース「グラミン・ダノンフーズ」 

第4回 2016年3月4日(金)18:30~21:00(2.5時間)
ワークショップ「デザイン思考とCSV(仮称)」

■場所 イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA  
     東京都中央区京橋3-7-1  相互館110タワー
     http://www.synqa.jp/access/    
 
■ナビゲータ
渡邉 信光(わたなべ のぶみつ)

渡邉 信光 Nobumitsu Watanabe

渡邉 信光
Nobumitsu Watanabe


Initiative&Solutions,Inc 代表取締役/組織・人財開発コンサルタント/講師
1962年生まれ。1986年中央大学法学部卒、株式会社リクルート入社。以来、人材系ビジネスの営業、営業課長、マーケティングマネジャー(「7つの習慣」セミナープロモーション)、企画マネジャー(eラーニングビジネスの事業化)、コンサルタントなどを経て、2004年独立。2004年に組織・人材開発系コンサルティング会社Initiative&Solutions,Inc を起業する。大手企業、成長企業の組織・人材開発領域でのサービスを展開。また、複数のコンサルティング会社の支援や「東レ経営研究所」特別研究員を兼務。
・慶應ビジネススクール ケースメソッド教授法 認定インストラクター
・LEGO®シリアスプレイ®認定ファシリティター

以上