第82回 目からウロコの「新ビジネスモデル」研究会

日 時:2014年10月28日(火)16:00-18:30
場 所:市ヶ谷 アーク情報システム
テーマ:災害時におけるIT支援活動最前線-調布、大島、前橋、広島での事例
講 師:柴田 哲史 UDコンサルティング 代表取締役社長

災害時におけるITツールの活用は、今や不可欠です。

被災直後から地域住民によるTwitterやFacebookといったSNSによる被災状況
報告、それらを地図上にプロットして地域の被災状況を素早く把握しようとす
るクライシスマッピングといった仕組みも当たり前になってきています。

さらに、災害時のボランティア活動は非常に盛んになってきており、ボランティ
アセンターのホームページを参照し、1日1,000名以上集まることも驚きではあ
りません。そして、被災地から情報発信がないと、問い合わせの電話が1日数百
件以上鳴り続き、対策本部は大混乱になってしまうなど、災害時にはITによる情
報の整理と発信は必要不可欠です。

今回、東日本大震災以降おこなってきた、地震、大雨、大雪における災害時のIT
支援活動を紹介し、その成果と課題をお伝えします。

◎講師プロフィール
柴田 哲史(しばた さとし) UDコンサルティング 代表取締役社長
1967年新潟県生まれ。1993年千葉大学大学院工業意匠学科修了。1995年よりマイ
クロソフト社にてオフィス製品の開発に従事し、ユーザビリティ改善業務を担当。
2004年よりIT会社UDコンサルティングを経営。
2011年、東日本大震災発生時より味の素スタジアム避難所内のボランティアセン
ターにて、サイト運営やボランティアのマネジメントを担当。その後、大島災害ボ
ランティアセンター(2013年10月)、前橋大雪助け合いセンター(2014年2月)、
広島市災害ボランティア本部(2014年8月)にてホームページの立ち上げと更新な
ど情報発信の支援を行う。

——————————————————————
開催概要
——————————————————————

■日時: 2014年10月28日(火)16:00-18:30
16:00-17:30 研究会
17:30-18:30 交流会 (ビールとピーナツ)

■場所: 株式会社アーク情報システム(市ヶ谷)
AKビル2階「大会議室」
千代田区五番町6-1
↓地図(本社ビル隣です。JR市ヶ谷駅から日テレ方向に徒歩3分程度)
http://www.ark-info-sys.co.jp/jp/guide/map02.html

■講師:柴田 哲史 UDコンサルティング 代表取締役社長

■ナビゲータ:
片貝孝夫  片貝システム研究所代表
岩佐 豊  ワイ・エス・マネジメント代表取締役社長
井ノ上美和 株式会社F&S Creations 顧問

■共催:
ビジネスプラットフォーム革新協議会(BPIA)
IT Media エグゼクティブ

■参加費: 500円 (交流会費込み)

■定員: 40名

■お申込みはこちら↓

終了いたしました。