第102回  目からウロコの「新ビジネスモデル」研究会(8/30)

会員各位

お世話になっております。
第102回 目からウロコの「新ビジネスモデル」研究会は、8月30日(火)開催です!

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

——————————————————————————————————-
第102回 目からウロコの「新ビジネスモデル」研究会

日 時:2016年8月30日(火)18:15-20:30(受付開始18:00~)
場 所:日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(不動前)
タイトル:【日本のグローバル化を不動産事業から!
~外国人家賃保証のパイオニアが語る今後のインバウンドビジネス~】
講師:後藤 裕幸 (ごとう ひろゆき)氏
   株式会社グローバルトラストネットワークス 代表取締役
——————————————————————————————————-

外国人ビジネスに興味ある方必見!

今や、日本の外国人労働者の数は90万人を超え、留学生も約20万人となりました。

しかし、少し前まで外国人は、信用もなく保証人もいないため、家主さんから敬遠され、日本で家を借りることが非常に困難でした。
その問題を解決したのが、グローバルトラストネットワークス(GTN)が行う外国人専門の賃貸住宅保証サービス「TRUST NET 21」。

GTNが保証することで、外国人の方と空き部屋に悩む家主さんの問題を一気に解決!賃貸手続きだけでなく、ゴミの分別や騒音マナーなど日本の生活習慣についてもサポートするので、外国人の方も家主さんも安心。
英語はもちろん、中国語ベトナム語などの多言語で対応。

さらに、在日外国人にとって「こんなサービス欲しかった!」と喜んでもらえるような、外国人専門のアルバイトや就職支援サービスも展開。外国人専門の携帯サービスとしてMVNO市場の参入、仲介手数料無料での外国人専門の賃貸仲介サービスを提供を開始するなど、多くの外国人にGTNのサービスが知られるようになってきています。

また、人材不足が叫ばれる中、GTNは社員の70%以上が外国人スタッフ。多国籍な人材が活躍し、融合しています。離職率の高いベンチャーが多い中、GTNは低離職率を実現。

そんなGTN社が現在の事業に至るまでの経緯と、今後益々重要度を増すであろう外国人ビジネスのポイントをお話します。

株式会社グローバルトラストネットワークス 公式サイト
http://www.gtn.co.jp

【講師プロフィール】
後藤 裕幸 (ごとう ひろゆき)氏
株式会社グローバルトラストネットワークス 代表取締役

2000年 中央大学法学部在学中に起業し、オンラインゲーム、ファッションサイトを開設。
2003年 有限会社ミューゲートを設立し、代表取締役に就任。2004年に退任。
2004年 株式会社ミューを設立し、代表取締役に就任。2006年に退任。
2006年 株式会社グローバルトラストネットワークスを設立し、代表取締役に就任(現任)。

▼▽▼▽▼開催概要▼▽▼▽▼

日時: 2016年8月30日(火)
18:00〜 受付開始
18:15-19:45 研究会
19:45-20:30 交流会(ビールとスナック)
場所: 日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社 本社
東京都品川区西五反田 四丁目32番1号
東京日産西五反田ビル
(東急目黒線 不動前駅より徒歩2分)
http://www.ncd.co.jp/company/base/

参加費: 500円/人 (交流会費込み)
※ BPIA会員以外の方も参加できます

ナビゲーター:
岩佐 豊 ワイ・エス・マネジメント代表取締役社長
下條 治 日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社 代表取締役社長
井ノ上 美和 「ジョーシス」編集部 顧問

共催:
ビジネスプラットフォーム革新協議会(BPIA)
IT Media エグゼクティブ

▼BPIA オフィシャルサイト
目からウロコの「新ビジネスモデル」研究会
http://b-p-i-a.com/?page_id=6674

お申込みはこちらから↓↓↓
終了いたしました。