第103回 目からウロコの「新ビジネスモデル」研究会:9/27
『意見の対立はなぜ起きる?〜チームワークを活かすサイボウズ社が実践する問題解決メソッド〜』

会員各位

お世話になっております。
第103回 目からウロコの「新ビジネスモデル」研究会は、9月27日(火)開催です!

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

——————————————————————————————————-
第103回 目からウロコの「新ビジネスモデル」研究会

日 時:2016年9月27日(火)18:15-20:30(受付開始18:00~)
場 所:日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(不動前)
タイトル:『意見の対立はなぜ起きる?
〜チームワークを活かすサイボウズ社が実践する問題解決メソッド〜』

講師: 中村 龍太 (なかむら りゅうた)氏
サイボウズ株式会社 デジタルビジネスプロデューサー
株式会社ダンクソフト デジタルビジネスプロデューサー
NKアグリ株式会社 リコピン人参「こいくれない」生産農家兼エバンジェリスト

——————————————————————————————————-

『意見の対立はなぜ起きる?
〜チームワークを活かすサイボウズ社が実践する問題解決メソッド〜』

社会では「人口問題」「環境問題」に始まり、
会社では、「業績が上がらない問題」「上司や部下とうまくいかない問題」、さらに家庭では、「家族でコミュニケーションがとれていない問題」など、世の中には問題だらけ…
問題をチームで解決しようとしても、意見が対立して解決になかなか進まない。

そんな悩みを抱えていませんか?

本講演では、なぜ問題が起きるのか、なぜ、意見が対立するのかを、チームワーク溢れる社会を創るためにサイボウズが考案したメソッドをご紹介します。

国内シェアNo1.のグループウェアを提供し、
「世界中のチームワークを向上させる」をミッションにしているサイボウズ社だからこその、チームワーク問題解決メソッドを大公開!

【講師プロフィール】
中村 龍太 (なかむら りゅうた)氏
サイボウズ株式会社 デジタルビジネスプロデューサー
株式会社ダンクソフト デジタルビジネスプロデューサー
NKアグリ株式会社 リコピン人参「こいくれない」生産農家兼エバンジェリスト

1986年大学卒業後、日本電気株式会社に入社。10年間務めた後、現・日本マイクロソフト株式会社に転職。営業、マーケティングの管理職やビジネス開発など様々な経験を積みながら2009年よりクラウドサービスOffice365の事業立上げに従事。また、同じころマイクロソフト農業クラブを設立。2013年、サイボウズ株式会社と株式会社ダンクソフトに同時転職。更に2015年NKアグリの社員として契約し三重就労中。半IT半Ⅹ(エックス)として、課題先進国といわれる日本の社会、企業、組織をインフォメーションテクノロジーとどう向き合って解決するかをプロデュースするかたわら、複業家として日本経済新聞、朝日新聞、日経ビジネス、テレビ東京ワールドビジネスサテライト、NHK経済フロントラインなど多くのメディアに取り上げられ新しい働き方伝道師としても活躍中。

▼▽▼▽▼開催概要▼▽▼▽▼

日時: 2016年9月27日(火)
18:00〜 受付開始
18:15-19:45 研究会
19:45-20:30 交流会(ビールとスナック)
場所: 日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社 本社
東京都品川区西五反田 四丁目32番1号
東京日産西五反田ビル
(東急目黒線 不動前駅より徒歩2分)
http://www.ncd.co.jp/company/base/

参加費: 500円/人 (交流会費込み)
※ BPIA会員以外の方も参加できます

ナビゲーター:
岩佐 豊 ワイ・エス・マネジメント代表取締役社長
下條 治 日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社 代表取締役社長
井ノ上 美和 「ジョーシス」編集部 顧問

共催:
ビジネスプラットフォーム革新協議会(BPIA)
IT Media エグゼクティブ

▼BPIA オフィシャルサイト
目からウロコの「新ビジネスモデル」研究会

目からウロコの新ビジネスモデル研究会 2017年

お申込みはこちらから↓↓↓
終了いたしました。