2017年度第3回例会
~トランプ後の世界 新しい秩序は築かれるのか?
日本への影響は?~

会員各位

お世話になっております。
2017年度第3回BPIA例会は、4月19日(水)8:00~開催です。

今回は日米の金融、政治経済面で幅広い人脈を持ち、国際金融アナリストとしてご活躍されている、㈱SAIL代表取締役社長の大井幸子氏をお迎えし、トランプ大統領就任に伴う今年の国際金融市場の見通しと、日本への影響についてご講演いただきます。

会員限定の大変貴重な機会です。奮ってご参加ください!
たくさんの皆様のお越しをお待ち申し上げております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
BPIA 例会【2017年度第3回】

タイトル:トランプ後の世界 新しい秩序は築かれるのか? 日本への影響は?
講 師:大井 幸子(おおい・さちこ)
    株式会社SAIL 代表取締役社長
     
2017年4月19日(水)朝 8:00~9:30/日本オラクル(外苑前)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BPIA会員価値を増強する目的で2014年度よりスタートした「例会」は、BPIA会長、会員経営者、または外部経営者知見者を講師に招いて、グローバル時代の経営を様々な視点で議論し、相互研鑽とビジネス交流を図ります。

◎講演概要

トランプ大統領就任後、第二次大戦後に形成された国際秩序の枠組みが根本から変わろうとしています。2017-18年に、リーマンショック後の国家金融資本主義の時代が終わり、次の局面にシフトしようとしています。拙著『円消滅!』のシナリオが進行しています。講演では、地政学リスクを踏まえ、今年の国際金融市場の見通しと日本への影響について論じます。

◎講師プロフィール

大井 幸子(おおい さちこ)

国際金融アナリスト、株式会社SAIL(セイル)代表取締役社長
文教大学、武蔵野大学非常勤講師
1989年ニューヨークのムーディーズ本社ストラクチャードファイナンス部アナリスト、リーマンブラザーズ債券リサーチ、キダーピーボディ債券営業部を経て、2001年にSAIL LLCを設立。2007年UBPインベストメンツ・ジャパン取締役、2009年に株式会社SAILを東京にて再開。投資助言業者として戦略的ポートフォリオを推進、投資運用の最善に立ち、資産保全に尽力。
『円消滅!』、『この国を縛り続ける金融・戦争・契約の正体』(ビジネス社)、『ヘッジファンドで拡大する私募金融市場』『ヘッジファンドで増やす時代』(東洋経済新報社)、『ウォール街のマネーエリートたち』『お金の正しい守り方』(日本経済新聞社)など著者多数。

▼大井氏解説によるグローバルストリームニュース
http://www.globalstream-news.com

▼首都大学東京オープンユニバーシティ(社会人コース)にて、
「安心生活のためのライフプランとお金の守り方
老後の不安をなくすためのライフプランと資産保全」講座が4月に始まります。
企業年金に携わる方にも有意義なコースです。

https://www.ou.tmu.ac.jp/web/course/detail/1711E002/

———————< < 実施概要 >>————————-

■日時:2017年4月19日(水)朝 8:00~9:30 (受付開始 7:45~)

■場所: 日本オラクル株式会社
     オラクル青山センター 13F 会議室
     外苑前駅 4B出口直結
http://www.oracle.com/jp/corporate/branch/aoyama-078891-ja.html

■対象: BPIA会員限定

■参加費:3,000円(朝食代込。当日申し受けます)

■講師:大井幸子(おおい・さちこ)株式会社SAIL 代表取締役社長

■進行:田村俊和(BPIA理事 例会担当)
日経BP社 取締役 マーケティング統括本部長

■お申込みはこちら
 ↓↓↓
終了いたしました!