第六期WEBビジネス研究会の第3回(5/18)
IT会社が自転車メディア!?
わずか1年間で月間200万PVを達成した「LIFE-B」のヒミツ

会員各位

いつもお世話になっております。
5月18日(木)は、第六期WEBビジネス研究会の第3回が開催となります!

第六期WEBビジネス研究会のテーマは「マーケティングテクノロジー」です。

AI、ディープラーニング、マーケティングオートメーションなど、
今もっとも旬なテーマを多彩なゲストにお話いただきます。

第3回は、日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社<鈴木伸宏氏>にご講演いただきます。
鈴木氏には第五期WEBビジネス研究会において、自社が運営する自転車メディアサイト、
「LIFE-B」をケーススタディにご紹介いただきました。

その後加速的に成長し、わずか1年間で月間200万PVを達成するまでになった「LIFE-B」。
そのヒミツについて、お話しいただきます!

——————————————————————————————————-
【第六期 WEBビジネス研究会 第三回】

日 時:2017年5月18日(木)17:00-18:30(受付開始16:45~)
場 所:明豊ファシリティワークス株式会社(永田町)
   http://www.meiho.co.jp/corporate/access.html
タイトル:IT会社が自転車メディア!?わずか1年間で月間200万PVを達成した「LIFE-B」のヒミツ
講師:鈴木 伸宏 (すずき のぶひろ)氏
   日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社
クリエイティブマーケティング部マネージャー
LIFE-B編集部編集長

——————————————————————————————————-

2016年3月から本格始動したNCDのサイクルライフメディアサイト「LIFE-B」。

第五期WEBビジネス研究会のケーススタディとして紹介した以降も加速的に成長し、
わずか1年間で月間200万PVを達成するまでになりました。

DeNAのメディアサイト問題という一件もあり、
2016年から2017年にかけて多くのキュレーションサイトやメディアサイトが混乱に陥っています。

このような市場環境の中で、

・ゼロからスタートしたLIFE-Bがなぜ成長をし続けられているのか
・どのメディアにも共通している有効な取組みとは何なのか
・今後メディアを運営していく上で何が必要になっていくか

以上を、実践的な経験を元にしてお話したいと思っています。

【講師略歴】
鈴木 伸宏(すずき のぶひろ)
日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社
クリエイティブマーケティング部マネージャー
LIFE-B編集部編集長

2011年7月、日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社に入社。
2011年7月~2015年8月までパーキングシステム事業部(遠隔管理システムを使用して駐輪場を運営・管理している事業部)の駐輪場サポートセンター(お客様問い合わせ窓口)に配属。
2014年10月にセンター長へ就任し、駐輪場サポートセンターとしての運営、事業部の新しい取り組みであるBtoC事業にも、コンシューマー向け窓口開設に向けて参加。その後、宣伝・販促業務も行う。
2015年8月、自転車関連メディアサイト【LLIFE-B】を開設。
2015年9月より新規事業選任メンバーとして新サービス推進部へ異動。
【LIFE-B】を中心にコンシューマー向けのサービスを運営・企画実施。
2016年3月、【LIFE-B】の全面リニューアルを実施し、独自性を持つ自転車メディアとして展開。
2017年4月、クリエイティブマーケティング部を立上げ、WEBを活用した新規事業を展開。

参考URL
◆自転車メディアサイト【LIFE-B】
http://life-b.jp

◆◇◆開催概要◆◇◆

■日時: 2017年5月18日(木)
17:00-18:30 研究会 (16:45〜 受付)

■場所: 明豊ファシリティワークス株式会社
東京都千代田区平河町二丁目7番9号 JA共済ビル6階(総合受付5階)
(半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町駅」より徒歩2分)
http://www.meiho.co.jp/corporate/access.html

■ナビゲーター:
石田 麻琴 株式会社ECマーケティング人財育成 代表取締役

■BPIA オフィシャルサイト
WEBビジネス研究会
http://b-p-i-a.com/?page_id=8127

▼お申込みはこちら↓↓
終了いたしました!