目からウロコの新ビジネスモデル研究会 研究会2012 研究会/経営サロン

【第55回 目からウロコの「新ビジネスモデル」研究会】

テーマ:「サムライ魂」を世界へ  ~田川清美さんの26年間の軌跡とビジネス展開
講 師:田川清美 一般社団法人samurai.jp 代表
2012年7月31日(火)16:00~ / 市ヶ谷 アーク情報システム

■お申込み先はこちら ↓↓↓
http://b-p-i-a.com/attend/new_business_model/attend-55.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
田川清美さんは、26年前から「魂」を撮り続けているフリーカメラマン
です。舞台で表現している役者やミュージシャンたちが、舞台上の役柄
を終えて自分に戻る狭間を捉えています。そこに「魂が見えるのではな
いか」と考えたからです。タイトルは「現代のサムライたち」。

当時、日本人はもの真似が上手いと評されていました。田川さんは、そ
ろそろ日本から独創的な考え方や心を世界へ発信して行かなければなら
ないと思っていました。それは、「おもてなしの心」や「サムライ魂」
です。26年間の思いと、昨年の東日本大震災という悲しい出来事が田川
さんの肩を押しました。

その思いが形となったのが、雑誌「SAMURAI.JP」(英日版)です。リアル
な雑誌に加えて、デジタル雑誌としても展開されています。デジタル雑
誌は、世界中の人気雑誌を29カ国で販売する「zinio」サイトでも扱わ
れる程になりました。

皆さんは、表紙の写真の魂をどうご覧になるでしょうか。
http://jp.zinio.com/browse/publications/index.jsp?productId=500639418

さて、創刊号、第2号と順調に発行する間、田川さんは、「伝統工芸の継
承問題」という大きな課題に遭遇しました。素晴らしい技術があっても
需要がなければ廃れてしまう。廃れることは、日本の魅力を失うことに
繋がります。この負のスパイラルから抜け出すために、「SAMURAI.JP」
を介して、日本の伝統工芸のグローバルな需要喚起を構想しています。
それがいま具体的になりつつあります。

田川さん曰く、
 「21世紀は『心の時代』『魂の時代』。目に見えないものに、価値を
  見いだせる国民性が開花する時代だと思います。本当に日本の時代
  が遣って来たと思っています。日本を元気にしたいですね!」

「SAMURAI.JP」創刊までの道のりと、今後のビジネス展開についてお話
いただきます。

どうぞご期待ください。

---------------------------<記>-------------------------------

■日時: 2012年7月31日(火)
     16:00~19:00 研究会 & ワインコイン(500円)交流会

■場所: 株式会社アーク情報システム(市ヶ谷)
     AKビル2階「大会議室」
     千代田区五番町6-1
↓地図(本社ビル隣です。JR市ヶ谷駅から日テレ方向に徒歩3分程度)
http://www.ark-info-sys.co.jp/jp/guide/map_2.html

■講師: 田川清美 一般社団法人samurai.jp 代表

    (たがわきよみ)主な出版に、 夏目雅子写真集「HIMAWARI」、
     モーニング娘「石川梨華」写真集などがある。
http://samurai.jp/

■ナビゲータ:

 片貝孝夫 片貝システム研究所代表
 岩佐 豊 ワイ・エス・マネジメント代表取締役社長

■共催: ビジネスプロセス革新協議会(BPIA)
     IT Media エグゼクティブ
http://mag.executive.itmedia.co.jp

■定員: 40名。

■お申込み先はこちら ↓↓↓
http://b-p-i-a.com/attend/new_business_model/attend-55.html
※後日受領メールをお送りします。