BPIA 例会【2017年度第4回】宇宙ビジネスの新潮流
講師:石田 真康(いしだ・まさやす)
A.T. カーニー株式会社 プリンシパル/
一般社団法人SPACETIDE 代表理事

会員各位

お世話になっております。
2017年度第4回BPIA例会は、8月23日(水)朝8:00より開催です!
今年度最後の例会となります。

今回はA.T. カーニー株式会社より石田氏をお招きし、宇宙ビジネスの最前線をご紹介いただきます。

会員限定の大変貴重な機会です。奮ってご参加ください!
たくさんの皆様のお越しをお待ち申し上げております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
BPIA 例会【2017年度第4回】

日  時: 2017年8月23日(水)朝8:00~9:30(受付開始 7:45~)
場  所: 日本オラクル株式会社(外苑前)
タイトル: 宇宙ビジネスの新潮流
講  師: 石田 真康(いしだ・まさやす)
A.T. カーニー株式会社 プリンシパル/一般社団法人SPACETIDE 代表理事     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

BPIA会員価値を増強する目的で2014年度よりスタートした「例会」は、BPIA会長、会員経営者、または外部経営者知見者を講師に招いて、グローバル時代の経営を様々な視点で議論し、相互研鑽とビジネス交流を図ります。

◎講演概要

従来宇宙開発は、国家主導のプロジェクトが中心でしたが、近年は民間主導型のビジネスイノベーションが加速しています。さらにインダストリー4.0やデジタル化といった世界的トレンドと重なることで、NewSpaceとも言われる宇宙ビジネスの新たな潮流が生まれています。こうした中、政府系宇宙機関や大手航空宇宙企業に加えて、ベンチャー企業やIT等の異業種企業の参入が相次ぎ、超小型衛星、宇宙ビッグデータ、衛星インターネット、宇宙旅行、宇宙資源開発などの壮大なビジョンとテクノロジーやビジネスモデルが融合しつつあります。そして、日本においても2008年の宇宙基本法制定以降、産業振興は宇宙政策の重要な柱と位置付けられ、2017年には宇宙産業ビジョン2030が策定されました。呼応する形で、近年は20を超える宇宙ベンチャー企業が活動し、さらに多くの異業種企業が宇宙ビジネスに関わり始めるなど、産業の拡大が起きつつあります。そのような宇宙ビジネスの最前線を紹介します。

◎講師プロフィール

石田 真康(いしだ まさやす)
A.T. カーニー株式会社 プリンシパル/一般社団法人SPACETIDE 代表理事

2003年 東京大学工学部卒。グローバルコンサルティングファームA.T. Kearneyにてハイテク業界、自動車業界、宇宙業界を中心に10年超の経営コンサルティング経験。内閣府 宇宙政策委員会 宇宙民生利用部会および宇宙産業振興小委員会 委員。一般社団法人SPACETIDEの代表理事として日本初の民間宇宙ビジネスカンファレンス「SPACETIDE」を主催。ITmediaビジネスオンラインにて「宇宙ビジネスの新潮流」を2014年より連載中、またテレビ、新聞、ウェブメディア等への出演・寄稿・登壇多数。日本発の民間月面無人探査を目指すチーム「HAKUTO(ハクト)」のプロボノメンバー。

———————< < 実施概要 >>————————-

■日時:2017年8月23日(水)朝8:00~9:30 (受付開始 7:45~)

■場所: 日本オラクル株式会社
     オラクル青山センター 13F 会議室
     外苑前駅 4B出口直結
http://www.oracle.com/jp/corporate/branch/aoyama-078891-ja.html

■対象: BPIA会員限定

■参加費:3,000円(朝食代込。当日申し受けます)

■講師:石田 真康(いしだ まさやす)
A.T. カーニー株式会社 プリンシパル/一般社団法人SPACETIDE 代表理事

■進行:田村俊和(BPIA理事 例会担当)
日経BP社 取締役 経営メディア本部長

■お申込みはこちら
 ↓↓↓
終了しました!