Think!CSV研究会 2016年

この研究会にお知らせ、資料、レポートはこちらから

昨年度も大変ご好評いただいたナビゲータ渡邉様の研究会を、今年度も開催いたします。
今年度は「Think!CSV研究会」と題しまして、CSV(Creating Shared Value)をテーマに、経営を考えます。

全4回開催。BPIA会員向けの特別講座となります。
初回は12月11日(金)です。皆様奮ってご参加ください!

CSV(Creating Shared Value)は企業が経済的価値を創造しながら、社会的ニーズに対応することで社会的価値も創造する事業を展開する経営モデルです。
従来のCSRとは異なり、社会的課題を解決しながら、ビジネスとして成立させるのがCSVです。
ポーターやコトラーなどのグル(権威)も強調している経営の考え方で、新興国マーケティングやデザイン思考とも関連しています。
このCSVについて、
①ハーバードビジネススクールのケース「インド・アラヴィンド眼科病院」
②慶應ビジネススクールのケース「グラミン・ダノンフーズ」 
の2つのケースを使って、ケースメソッド・ワークショップを通じて考察していきます。

▼▽▼▽▼▽▼実施概要▼▽▼▽▼▽▼

■スケジュール(全4回通してのご参加をご予定ください)

第1回 2015年12月11日(金)18:30~20:00(1.5時間)
ガイダンスおよび講義「CSV(Creating Shared Value)について」
※この時に第2回、第3回のケースおよびHBR論文を配布します。
※ケースおよびHBR論文の実費が3,500円程度発生いたします為ご了承ください。

第2回 2016年1月29日(金)18:30~21:00(2.5時間)
ハーバードビジネススクールのケース「インド・アラヴィンド眼科病院」

第3回 2016年2月19日(金)18:30~21:00(2.5時間)
慶應ビジネススクールのケース「グラミン・ダノンフーズ」 

第4回 2016年3月4日(金)18:30~21:00(2.5時間)
ワークショップ「デザイン思考とCSV(仮称)」

■場所 イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA  
     東京都中央区京橋3-7-1  相互館110タワー
     http://www.synqa.jp/access/    
 
■ナビゲータ
渡邉 信光(わたなべ のぶみつ)

渡邉 信光 Nobumitsu Watanabe

渡邉 信光
Nobumitsu Watanabe


Initiative&Solutions,Inc 代表取締役/組織・人財開発コンサルタント/講師
1962年生まれ。1986年中央大学法学部卒、株式会社リクルート入社。以来、人材系ビジネスの営業、営業課長、マーケティングマネジャー(「7つの習慣」セミナープロモーション)、企画マネジャー(eラーニングビジネスの事業化)、コンサルタントなどを経て、2004年独立。2004年に組織・人材開発系コンサルティング会社Initiative&Solutions,Inc を起業する。大手企業、成長企業の組織・人材開発領域でのサービスを展開。また、複数のコンサルティング会社の支援や「東レ経営研究所」特別研究員を兼務。
・慶應ビジネススクール ケースメソッド教授法 認定インストラクター
・LEGO®シリアスプレイ®認定ファシリティター

以上