デジタルトランスフォーメーション研究会 レポート 研究会 2019年度 研究会/経営サロン

デジタルトランスフォーメーション研究会 第1回(2019/1/23)

※レポート更新しました(2019/02/20)

【レポート】


 こんにちは。BPIA/WEBビジネス研究会ナビゲータ―の石田です。今回は1月23日にお台場のチームラボ・ボーダレスで開催された、第八期デジタルトランスフォーメーション研究会の第一回「体験学習会」についてレポートさせてもらいます。

 今期から旧WEBビジネス研究会はデジタルトランスフォーメーション研究会(略:デジ研)に研究会名を変更しました。また今期のデジ研のテーマとして「デジタルに触わる」をあげました。これまでの研究会ではゲストの講師をお呼びしてお話しを聞いてディスカッションという「いわゆる研究会」が多かったのですが、今期の研究会では実際に外に出てデジタルを体験する機会を設けていきます。第一回目の「体験学習会」として訪れたのは東京お台場にあります「森ビル デジタルアートミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」(正式名称)です。

 初めての体験学習会ということで平日の16時半集合にも関わらず22名の参加者にお集まりいただきました。今回、BPIA会員のチップワンストップ梅木様に森ビル様をご紹介いただき、森ビル担当者の鈴木様のご案内でチームラボ・ボーダレスを見学することができました。「おそらく入館してすぐにはぐれてしまう方も出てきますよ」とご注意をいただいていましたが、確かにその通り。館内には案内図や標識の類がほぼなく、デジタルアートも常に動いているので同じ場所で同じ景色を見ることができません。森ビル様のご案内は入館して30分ほどの滝のあるブースまでになりました。

 今回、デジ研としてチームラボ・ボーダレスに参加する。その狙いとして「チームラボ・ボーダレスに参加し、実際にデジタルの技術力と表現力を体験した上で、その裏側にあるテクノロジーと個々人がでアートから感じたこと、自社のビジネスに繋がるアイデアをディスカッションできればと考えています」と事前に共有をしました。参加メンバーからは「アート的視点」「システム的視点」「マーケティング的視点」そして「経営的視点」といくつかの切り口からの気づきがあったようでした。その中でも、私自身が参加したことによって興味を持ったのが「マーケティング的視点」でした。

 チームラボ・ボーダレスの来場者の4割は外国人観光客の方ということです。私は下見と体験学習会の2回チームラボ・ボーダレスに参加しましたが、外国人の方が4割どころではなく半分以上、6割近くいらっしゃるのではないかという印象でした。彼らがどこでチームラボ・ボーダレスを知り、なぜチームラボ・ボーダレスを訪れるのか、それはSNS(特にInstagram)の影響が強いということです。チームラボ・ボーダレスの館内は撮影がフリーです。またデジタルアートという特性上、いわゆる「インスタ映え」する幻想的な画像を撮影、投稿することができます。

 来場者がスマートフォンで画像や動画を撮影し、ハッシュタグ(#)をつけてInstagramにアップする。それをSNSでみたユーザーが興味を持ち、来場してまた画像や動画をInstagramにアップする。SNS上で情報が拡散され、これまでのマス広告を中心とした手法ではない独自の集客戦略が展開されているようなのです。時代のニーズと施設が非常にマッチしていることがポイントであり、ソーシャルメディアで新しい顧客を増やし続けている最たる事例ともいえるのではないでしょうか。多少の広告宣伝費はかかっているでしょうが、他の(立ち上げたばかりの)エンターテイメント施設と比較すれば圧倒的にその比率は少ないと予想できます。勉強になりました。

 最後になりますが、森ビルの皆様、ご紹介いただきたチップワンストップ梅木様、事務局の川上さん、誠にありがとうございました。また次回、デジタルトランスフォーメーション研究会でお会いしましょう。


【開催概要】

1月23日(水)に開催予定の第1回目のイベントが決定しました!
↓こちらです↓
★チームラボ・ボーダレス お台場
https://borderless.teamlab.art/jp

この度、BPIA理事会員でもいらっしゃる(株)チップワンストップ梅木様のご好意で、森ビルの担当者様をご紹介いただき、BPIAのアテンドをいただけることとなりました!!

チームラボ・ボーダレスに参加し、実際にデジタルの技術力と表現力を体験した上で、その裏側にあるテクノロジーと個々人がでアートから感じたこと、自社のビジネスに繋がるアイデアをディスカッションできればと考えています。

日時: 2019年1月23日(水)
16:30~19:30
16:30-18:00 チームラボ・ボーダレス見学 (16:15 現地集合)
18:00-19:30 ディスカッション&懇親会 (近くのレストランかカフェで)
場所: MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless
東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン
(東京臨海新交通臨海線 青梅駅北口徒歩3分)
(りんかい線 東京テレポート駅A出口徒歩5分)
参加費: 3,200円/人 (レストラン費別途)
※BPIA会員限定のイベントです。

■ナビゲーター:

石田 麻琴 株式会社ECマーケティング人財育成 代表取締役

▼BPIA オフィシャルサイト
デジタルトランスフォーメーション研究会

https://b-p-i-a.com/wordpress/?page_id=8127