Think! タイトル

Think! 「オンラインで、皆で考えよう(オンライン・ソリューションワークショップ)」


→お申込みはこちら


今期は、『Think! オンラインで、皆で考えよう(オンライン・ソリューションワークショップ)』と題したワークショップを全7回実施いたします。BPIA会員向けの特別講座となります。 リモートワークの浸透に伴い、今やオンライン上のコミュニケーションが主流となりました。
ワークアウトやデザイン思考のプロセス展開を、オンライン上で如何に行っていくか?
皆さんでオンライン・ソリューションワークショップを経験します。 皆さま奮ってご参加ください!!
※研究会発足:「Think!」シリーズは2013年12月より

■目的

ワークアウトやデザイン思考のプロセス展開を、オンライン上で如何に行っていくか?
オンライン上で、今ある課題や悩みを皆で共有し構造化し、皆で打ち手を考える場、オンライン・ソリューションワークショップを経験する。

■方法

ZOOMとGoogleスプレッドシートなどを連動した、オンライン・ソリューションワークショップメソッド


■実施スケジュール【Zoom開催】

基本的に、全回通しての参加をご予定ください。

  • ●2021年1月18日(月)18:10-20:00
    ○第1回:オンライン・ソリューションワークショップの基礎、技法編 ※開催済 
  • ●2021年2月16日(火)18:10-20:00
    ○第2回:オンライン・ソリューションワークショップの基礎、技法編 ※開催済 
  • ●2021年3月16日(火)18:10-20:00
    ○第3回:オンライン・ソリューションワークショップの基礎、技法編 ※開催済 
  • ●2021年4月19日(月)18:10-20:00
    ○第4回:オンライン・ソリューションワークショップの実践編 ※開催済 
  • ●2021年5月17日(月)18:10-20:00
    ○第5回:オンライン・ソリューションワークショップの実践編 ※開催済 
  • ●2021年6月21日(月)18:10-20:00
    ○第6回:オンライン・ソリューションワークショップの実践編 ※受付終了 
  • ●2021年7月12日(月)18:10-20:00
    ○第7回:まとめ 

■テーマ

  • ●第3回 「大学生の今の状況」に対する解決策を皆で考える。」
    3/8に全国大学生活協同組合連合会(全国大学生協連)の現役大学生の生活や考えを探った「第56回学生生活実態調査」の結果が発表されました。
    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、大学生活を「充実している」と感じている大学生が大幅に減少しています。
    今回、我々でこの状況に対する解決策のアイデアをブレインストーミングし、皆で考えていきます。
    ※詳細は添付の「資料」をご確認ください。
    ※ニュース記事は↓です。
    https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/7415
  •  
  • ●第4回 「ヤングケアラーに対して我々は何ができるか?」
    厚生労働省と文部科学省は12日、「ヤングケアラーの支援に向けた福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム」第2回会議資料を公表しました。
    「ヤングケアラーの実態に関する調査研究」の取りまとめ報告(サマリー添付参照!)によると、世話をしている家族が「いる」と回答したのは、中学2年生では5.7%、全日制高校2年生では4.1%。世話をしている家族は、いずれの学年でも「きょうだい」が最多、次いで「父母」、「祖父母」の順。
    世話の頻度は、「ほぼ毎日」が3〜6割程度。世話の時間は、「3時間未満」が多いが、「7時間以上」も1割程度います。
    このため、ヤングケアラーは、部活や勉強、アルバイトなどの自分の時間が捻出できません。
    我々は彼らに対して何ができるかを、オンラインで拡散(ブレインストーミング)⇒収束(吟味)し考えます。
    ※詳細資料:厚生労働省資料↓
    https://www.mhlw.go.jp/stf/young-carer-pt-02-shiryou.html
  •  
  • ●第5回
    社会的課題である「外国籍の小中学生の日本語教育支援」に対するアイデア出しを皆で行います。
  •  
  • ●第6回
    女性やその家族の抱える「ある課題」の解決策を皆で考えます。

■ナビゲータ

渡邉信光イメージ

渡邉 信光 <わたなべ のぶみつ>
Initiative&Solutions,Inc 代表取締役/組織・人財開発コンサルタント/講師

1962年生まれ。1986年中央大学法学部卒、株式会社リクルート入社。
以来、人材系ビジネスの営業、営業課長、マーケティングマネジャー(「7つの習慣」セミナープロモーション)、企画マネジャー(eラーニングビジネスの事業化)、コンサルタントなどを経て、2004年独立。
2004年に組織・人材開発系コンサルティング会社Initiative&Solutions,Inc を起業する。
大手企業、成長企業の組織・人材開発領域でのサービスを展開。また、複数のコンサルティング会社の支援も行う。「東レ経営研究所」特別研究員兼務。
BPIA(ビジネスプラットフォーム革新協議会)理事。

・慶應ビジネススクール ケースメソッド教授法 認定インストラクター
・LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用トレーニング終了認定ファシリティター
・人材育成学会 法人会員
・Read For Action®認定ファシリティター
・2030・SDGsカードゲーム認定ファシリティター


■お申込みフォーム ↓↓

(「*」は必須項目です)


    第7回

    【個人情報のお取り扱いについて】
    →個人情報保護方針

    ※お申し込み控えのメールがお手元に届かない場合は、お手数ですがページをリロードしてもう一度フォームにご入力いただくか、事務局までお問い合わせください。