Think!Design Thiking研究会
~実践知としての「デザイン思考」を再考する~


今期は、”実践知としての「デザイン思考」を再考する”ことがテーマです。
2010 年頃、イノベーション創造のメソッドとして、日本に紹介された「デザイン思考」。
2014 年度の研究会でもこれをテーマに行いました。
全7回開催。BPIA会員向けの特別講座となります。

「イノベーションを生み出すこと」は、我々にとってますます求められるテーマです。
普通の人でもイノベーションを生み出すプロセスを知見化したものが、「デザイン思考」です。
昨年、スタンフォード大学工学部教授Tina Seelig が、デザイン思考と絡めながらイノベーションの起こし方を、その著「Insight Out」で表しています。
また、米ハーバードビジネスレビュー 誌2015.9 月号でも「デザイン思考の進化」として特集されています。
しかし、実際のビジネスの現場では、この「デザイン思考」については誤解も多く、これを活用しているビジネスパーソンは多くはありません。
今回、会員向けに、デザイン思考に纏わる知見やケースを材料に、『Think!Design Thiking~実践知としての「デザイン思考」を再考する~』をテーマとして研究会を行い、「デザイン思考」のビジネスでの活用について、皆さんと考えていきたいと思います。
楽しく、面白く、Soulfulに、真面目にワークショップ・デリバリーを行います。
皆様お気軽にご参加ください!
■ナビゲータ
渡邉 信光(わたなべ のぶみつ)
Initiative&Solutions,Inc 代表取締役/組織・人財開発コンサルタント/講師
1962年生まれ。1986年中央大学法学部卒、株式会社リクルート入社。以来、人材系ビジネスの営業、営業課長、マーケティングマネジャー(「7つの習慣」セミナープロモーション)、企画マネジャー(eラーニングビジネスの事業化)、コンサルタントなどを経て、2004年独立。2004年に組織・人材開発系コンサルティング会社Initiative&Solutions,Inc を起業する。大手企業、成長企業の組織・人材開発領域でのサービスを展開。また、複数のコンサルティング会社の支援や「東レ経営研究所」特別研究員を兼務。
・慶應ビジネススクール ケースメソッド教授法 認定インストラクター
・LEGO®シリアスプレイ®認定ファシリティター
■実施スケジュール
※全7回通しての参加をご予定ください。会場は以下の日程をご覧ください。通常は「イトーキSYNQA(京橋)」、第1回と第5回は「イトーキSYNQA(東京)」にて開催予定。
– 第1 回 2016 年12 月9 日(金)18:30-21:00 ガイダンス、講義  *会場は「イトーキSYNQA(東京)」
– 第2 回 2017 年1 月27 日(金)18:30-21:00 共感プロセスⅠ  会場は「イトーキSYNQA(京橋)」
– 第3 回 2017 年2 月17 日(金)18:30-21:00 共感プロセスⅡ  会場は「イトーキSYNQA(京橋)」
– 第4 回 2017 年3 月10 日(金)18:30-21:00 問題定義プロセス 会場は「イトーキSYNQA(京橋)」 
– 第5 回 2017 年4 月21 日(金)18:30-21:00 創造的考察プロセスⅠ *会場は「イトーキSYNQA(東京)」
– 第6 回 2017 年5 月12 日(金)18:30-21:00 創造的考察プロセスⅡ 会場は「イトーキSYNQA(京橋)」
– 第7 回 2017 年6 月2 日(金)18:30-21:00  ケース研究、総括 会場は「イトーキSYNQA(京橋)」
【イトーキ東京ショールーム】
 東京都中央区入船3-2-10
 アーバンネット入船ビル 1F
 有楽町線新富町駅 7番出口
http://cs.itoki.jp/tokyo/
■参加実費
ケース論文等費用として、3 千円程度の実費が発生する場合があります。ご了承ください。
■課題図書(任意)
任意ですが、下記書籍を研究会の進行に合わせて読んで頂ければ幸いです。
– 「スタンフォード大学 夢をかなえる集中講義」ティナ・シーリグ著
CCC メディアハウス刊 1,500円+税
– 「GRIT やり抜く力」アンジェラ・ダックワース著 ダイヤモンド社刊 1,600円+税

第1回

第2回