Think!「構想力」の探究・研究会~「構想力」を磨くための「知の探究」~

→お申込みはこちらから


ナビゲータ渡邉氏の2019年度「Think!シリーズ」研究会、第1回は1月18日(金)より開催となります!

今期は、『Think!「構想力」の探究・研究会~「構想力」を磨くための「知の探究」~』と題したワークショップを全7回実施いたします。
BPIA会員向けの特別講座となります。

2018年7月に日経BP社から刊行された、野中郁次郎(一橋大学名誉名誉教授)・紺野登(多摩大学大学院教授)共著、
『構想力の方法論~ビックピクチャーを描け~』。
日本の問題は構想力の欠乏にあり、目先の課題だけでなく、社会全体を見据えて方向性を考えるべきとしています。
本書は、野中氏の「知識創造論(SECIモデル)」に加え、
・現象学者フッサール
・経済学者ハイエク
・社会システム論の権威ニクラス・ルーマン
・パターン・ランゲージのC・アレグザンダー 
など、知の探究領域を「哲学」「社会学」などに広げています。また、昨今注目の「ナラティブ(物語)アプローチ」にも言及しています。

本研究会は、この『構想力の方法論~ビックピクチャーを描け~』を基本書として、「構想力」を磨くための「知の探究」に向けて、
ワークショップやゲームなどを活用し、分かりやすく、面白くアプローチします。

※2018年11月に、渡邉氏×野中氏・紺野氏との対談記事が、日経BP社が運営する情報サイト「日経クロストレンド」に掲載されました。こちらも参考にご覧ください。
↓↓
https://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/watch/00013/00147/

(※注意1)勉強会で使用する書籍は、参加者ご自身で自費購入ください。
(※注意2)Kindleなどの電子書籍ではなく、必ずリアル書籍で購入し持参ください。
(※注意3)事前に読むことは自由ですが、事前に読む必要はありません。当日、参加者同士で読み解きます。 
 


<<実施スケジュール>>

    ※基本的に、全回通しての参加をご予定ください。

  • ■第1回 2019年1月18日(金)18:15-20:45
    書籍:
    『構想力の方法論~ビックピクチャーを描け~』野中郁次郎・紺野登共著(日経BP社)
     
     
  • ■第2回 2019年2月2日(土)13:30-17:00
    ※「社会的課題」を認識する~2030年SDGsカードゲーム®を体験する~
    このセッションはカードゲーム教材レンタル料として参加者1名\2,000(税込み)が発生いたします。
     
     
  • ■第3回 2019年3月8日(金)18:15-20:45
    ※「価値観の多様性とその統合(ダイバシティとインクルージョン)」を体験する
     
     
  • ■4回目以降未定
     

<<場所>>


■講師プロフィール

渡邉 信光(わたなべ のぶみつ)
Initiative&Solutions,Inc 代表取締役/組織・人財開発コンサルタント/講師
1962年生まれ。1986年中央大学法学部卒、株式会社リクルート入社。以来、人材系ビジネスの営業、営業課長、マーケティングマネジャー(「7つの習慣」セミナープロモーション)、企画マネジャー(eラーニングビジネスの事業化)、コンサルタントなどを経て、2004年独立。
2004年に組織・人材開発系コンサルティング会社Initiative&Solutions,Inc を起業する。大手企業、成長企業の組織・人材開発領域でのサービスを展開。また、複数のコンサルティング会社の支援も行う。
・「東レ経営研究所」特別研究員
・慶應ビジネススクール ケースメソッド教授法 認定インストラクター
・LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用トレーニング終了認定ファシリティター
・BPIA(ビジネスプラットフォーム革新協議会)理事
・人材育成学会 法人会員
・Read For Action®認定ファシリティター


お申込みはこちら(「*」は必須項目です)
↓↓


第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回

認証
captcha